おすすめ書籍

  • HOME »
  • おすすめ書籍

おすすめ書籍

スタッフからのおすすめ

下記で紹介する書籍は、刈谷市民ボランティア活動センターで貸し出ししています。

貸し出し希望の方は、スタッフにお問い合わせください。

 

自閉症の僕が跳びはねる理由

東田 直樹(著)

自閉症の僕が跳びはねる理由 自閉症とはどのような障がいなのか、自分の言葉で説明することで、自分の障がいを受容したかったと著者は記しています。この本を読んで、「どうしてこうするのかな」という理由を教えてもらったように思います。自閉症という障がいを多くの人に理解してもらえたらうれしいです。センターにはこのような著書がたくさんあります。ぜひ読んでみてください。(スタッフ:尾島多恵子)
価格: ¥1600(税別)
発行:㈱エスコアール出版部

 

6さいのおよめさん

文:鈴木 中人 絵:城井 文

6さいのおよめさん この本は絵本ですが、とても内容の濃い本です。6歳で娘さんを亡くしたお父さんが、「命の大切さを伝えている」本です。皆さんもぜひこの本を読んでください。そして、命の大切さを感じてほしいです。(スタッフ:伊藤綾希子)
価格: ¥1512(税込み)
発行:サンクチュアリ出版

 

置かれた場所で咲きなさい

渡辺 和子(著)

置かれた場所で咲きなさい 30歳間際に修道会に入り、36歳でノートルダム清心女子大学の学長になった、渡辺和子さんが、ご自身で体験された様々な出来事から、忘れがちな大切なことを教えてくださいます。著者の温かい言葉の一つ一つから元気がもらえます。ゆっくり読書をする時間が持てない方でも、少しずつ読んでいける本です。心に残る一言を探してみてください。(スタッフ:加藤智子)
価格: ¥952(税抜き)
発行:幻冬舎

 

99のありがとう

谷口雅美(著)

「日本感動大賞」に寄せられた、本当にあった24篇の感動的な物語が収められています。どの物語も、家族や友人など大切な人を想う気持ちがあふれています。生きていれば、誰だって迷ったり落ち込むことがあります。そんなとき、この物語を思い出してください。困ったときは、きっと誰かが助けてくれます。きっとあなたを優しく励ましてくれます。ぜひセンターで一読してみてください。(スタッフ:神谷美治)
価格: ¥1300(税抜き)
発行:泰文堂

 

明日、地震がやってくる!

世鳥アスカ(著)

千葉県浦安市は、3.11の被災地です…と言われてもピンときません。でも、些細な震災被害ととられがちですが、確かにあの日、液状化により日常生活を奪われた人たちが浦安市にいたのです。都会ならではのできごとを「自分ごとにして」ちょっと考える1冊です。(スタッフ:米山裕美)
価格: ¥1000(税抜き)
発行:KADOKAWA

東京のこんな近くに被災地があったことを知っていますか…きっとまたかならずやってくる地震への対策、知識、教訓が満載!!3.11実体験コミックエッセイです。

 

人生はニャンとかなる!

水野敬也&長沼直樹(共著)

68の猫たちが、私たちを癒し、楽しませ、思いがけない発見を与えてくれます。表面は、猫が表情豊かな写真付きで、大切なことを一言で教えてくれます。裏面には、大切なことに関わる、偉人のエピソードと名言が載っています。また、ワンちゃん(犬)が教えてくれる『人生はワンチャンス』もあります。めちゃ面白く読める本です。(スタッフ:牧野清光)
価格: ¥1400(税抜き)
発行:文響社

ベストセラー「人生はワンチャンス!」の待望の猫編。68枚のカワイイ猫の写真とその写真にマッチしたキャッチコピー、さらに272個の偉人の逸話・格言で、人生で大切な教えが学べる新しいタイプの本です。

 

「うつです」というその前に

香山リカ(著)

現代人はストレスに弱いといいますが…すぐにうつ病に結び付けてしまう傾向があるそうです。この本は、「もしかして自分はうつ?」と思った時に読むとよいと著者は言っています。マンガと説明を交えて読みやすくなっています。私は性格的にうつにはならないと信じていますが、このような本の処方箋があることを心に留めておくつもりです。(スタッフ:稲生令子)
価格: ¥1000(税抜き)
発行:PHP研究所

うつ病は、確かにつらく苦しい病です。けれど、普通に治療すれば、普通に治る病気なのです。もちろん、遷延や再発といったこともありますが、それも他の病気と考え方は一緒です。「一億総うつ病化社会」に贈る、本当の処方せん。

 

リアル①~⑬

井上雄彦(著)

リアル 青年たちが車椅子バスケや障がい、家族を通じて自分と向き合っていくストーリーです。登場人物それぞれのリアル(現実)が描かれ、圧倒的な画力、細かい心理描写にぐいぐいと物語に引き込まれます。クセがあって不器用な登場人物たちの個性も魅力的。漫画だからと食わず嫌いせずに、ぜひ読んでみてください。(スタッフ:小野麻紀)
価格: 1巻¥600(税抜き)
発行:集英社

バスケをやめてから何をやっても上手くいかなくなった男、野宮朋美が古ぼけた体育館で車イスの男、戸川清春と出会ったことから物語は始まる。彼らが直面する現実とは…?

 

みんなの防災ハンドブック

草野かおる(著)

地震国日本で、生き延びるためにどうしたらいいのか。3.11が発生したとき、実際に作者が経験したことや、多くの体験者の声から災害が起きる前の準備から発生時、そしてその後まで4コママンガでわかりやすく書かれています。

もしもの時を迎える前に、ぜひ家族で読んでいただきたい本です。(スタッフ:加藤智子)

価格: ¥1200(税抜き)
発行:日経印刷

地震、津波、自然災害から身を守る、節電・放射能対策、非常時や避難生活を乗りきるアイディア…もしものときのために今すぐ読みたい自分と家族を守る180の方法。

 

ディズニーランドであった心温まる物語

東京ディズニーランド卒業生有志(著)

ディズニーランドであった心温まる物語

“夢の国”に何度も人が訪れたくなるのはどうしてなんだろう?この本を読んで、お客さまとの関わり方のヒントが得られたらと思い読みました。どんな人も笑顔で話しかけられたら悪い気はしませんよね!

まずは私も笑顔での接客を心掛け、センターに「また来たい」と思っていただけるようになりたいです。(スタッフ:伊藤綾希子)

価格: ¥1300(税抜き)
発行:あさ出版

リピーター率90%超を誇るディズニーランド。その“最幸のゲストサービス”の担い手たち(東京ディズニーランド卒業生有志)が実際に体験したゲスト、そしてキャストとの温かくてやさしい物語。

 

大野耐一の現場経営

大野耐一(著)

現場経営

懐かしい言葉が出てきました。最近新装発行された『現場経営』です。ジャストインタイムで仕事をまわすには、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)は大切なこと。生産活動で旗振りしてきたことを思い出します。事務や技術また接客サービス業にも参考になることがわかりやすく解説されています。

ボラセンにきて一読し、今の仕事にお役立てください。(スタッフ:神谷美治)

価格: ¥1500(税抜き)
発行:日本能率協会マネジメントセンター

トヨタかんばん方式の生みの親が語る現場から経営を考えるヒントです。

 

定年オヤジのしつけ方

小川有里(著)

定年オヤジのしつけ方

私はこの本を書棚で目にした時、すぐに手に取りました。まさしく夫の定年が間近だから…。一見怖いタイトルの本ですが、作者は言っています。「あなたと夫をホンモノの仲良しにする参考書になれば」と。

この本を読むことで、夫が定年になることを私自身が受け入れられるようになりました。夫に戸惑っているあなた、センターまでどうぞ!(スタッフ:尾島多恵子)

価格: ¥1400(税抜き)
発行:講談社

家庭内2007年問題を解決する爆笑、痛快、実用エッセイです。

 

ボランティアの可能性-人と企業ができること

鈴木盈宏(著)

ボランティアの可能性

まさにボランティア活動のバイブルといえる本です。

2012年3月に発売され、私はすぐに本屋に走りました。何度聞いてもほっこりする大好きな鈴木盈宏さんの講演会の内容が、この1冊にぎゅっと詰まっています!

ボランティアのできる幸せな3つの条件…知りたいあなたは、「ぼらっちくんの本棚」へきてね!(スタッフ:米山裕美)

価格: ¥840(税込み)
発行:廣済堂出版

会社経営者、教育者、全国の地自体、NPO、そして日本に生きるすべての人に必読の1冊です。

 

南蔵院第二十三世住職 林覚乗さん講演DVD

「心ゆたかに生きる」「であい」「同行二人」「おかげさま」

企画/南蔵院

南蔵院DVD

2011年、刈谷市のバスで岩手県気仙地区へボランティア活動に行きました。道中のバスで放映されたのが、南蔵院(福岡県)の林覚乗(はやし・かくじょう)住職の講話でした。

住職の親しまれる人柄がそのままお話にあらわれ、時に笑い、時に泣かせる、ボランティアの真髄を語った内容でした。

家族でグループの集まりなどで、ぜひ観賞ください。(スタッフ:牧野清光)

講演DVD「心ゆたかに生きる」(1993年制作 60分)

「であい」(1999年制作 60分)

「おかげさま」(2003年制作 70分)

「同行二人」(2009年制作 70分)

 


NPO・市民活動のための助成金応募ガイド

公益財団法人 助成財団センター(編集発行・販売)

助成金応募ガイド

価格: ¥1,905円(税抜き)

発行:公益財団法人 助成財団センター

民間財団の助成金に関するガイドブックの決定版。 さらに「助成金応募の手引き」を収録。

目次:第一部 助成金応募の手引き / 第二部 助成金募集案内 / 第三部 助成先一覧

 

ファンドレイジングが社会を変える-非営利の資金調達を成功させるための原則

鵜尾雅隆(著)

ファンドレイジングが社会を変える 価格: ¥1500(税込み)
発行:三一書房

寄付する側・受ける側ともに役立つ具体的なアドバイスが満載です!

目次: 第1章 いま、なぜファンドレイジングなのか / 第2章 日本には寄付文化がないのだろうか / 第3章 ひょっとすると、日本にもついに「大寄付時代」の到来か? / 第4章 7つの原則、7つのステップ、15の技 / 第5章 「おもしろい寄付」20連発! / 第6章 2020年、寄付10兆円時代の実現に向けて

 

これ1冊で実務に対応できる-基礎からわかるNPO会計

馬場英朗(著)

基礎からわかるNPO会計 価格: ¥3200(税抜き)
発行:合同出版

NPO会計・財務のQ&A、学べる練習問題もついて、これ一冊でめんどうな会計業務のすべてがわかります!

会計処理に不可欠な伝票や仕訳帳の作り方を図解/NPO会計の特徴 企業会計との違い、ボランティアや物的サービスの処理方法 / 決算整理仕訳や精算表の作成、貸借対照表と活動計算書を解説 / 法人税、住民税、事業税ほか、源泉所得税、消費税などを解説/すぐに使える帳票類を掲載 所轄官庁に提出する書類や業務に使える会計書式を例示

 

 書籍情報は随時更新していきます。

PAGETOP
Copyright © 刈谷市民ボランティア活動センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.